平成27年【成田祇園祭】を楽しみたい!

夏の一大イベントといえば、『成田祇園祭』。

毎年45万人以上の人が成田山に訪れます。

2015年は7/10(金)・11(土)・12(日)の3日間開催されます。

これは昨年行ったときの写真です。

昨年初めて行ったのですが、熱気と迫力にビックリしました!

私も全くの初心者ですが、成田祇園祭の魅力をご紹介したいと思います!

成田祇園祭は少なくとも300年以上の歴史があると言われています。

(起源や歴史ははっきりとしていないそうです。)

大日如来をご尊体とした成田山新勝寺の御輿と成田山周辺の山車が

参道を中心に巡ります。

実は大日如来には祇園祭でしか会えないという

ロマンチックな話があると近所の方に教えて頂きました。

見所は、

総踊り総引きです。

総踊りは、各町内の山車、屋台が一同に終結し

威勢よく踊ります。

町ごとに踊りや音が違いそれぞれが競演します。

他の祭りでも踊りは見れますが、

成田祇園祭は人数が多く、迫力がより伝わってくるそうです。

7/10(金) 13:30頃 @大本堂前

7/11(土) 9:00頃 @JR成田駅前

7/12(日) 15:40頃 @大本堂前

の予定で行われます。

総引きは最終日の12日13:00頃から始まり、

成田山参道の坂道を山車が一気にかけあがります。

昨年これを拝見して、すっかりお祭ファンになってしまいました!

坂の途中から勢いをつけて一気に上がっていく姿がなんともかっこいい。

掛け声と熱気で見ているだけで興奮してしまいます。

参道を山車とともに回りながら熱気を間近で感じるのもよし!

参道のお店からゆっくり眺めるのもよし!

今年も都合がつけば行きたいと思います!

祇園祭の期間は、交通規制にご注意ください。

交通規制についてはこちら

成田祇園祭

平成27年7/10(金)・11(土)・12(日)

場所:成田山、周辺の参道

成田市観光協会オフィシャルサイト http://www.nrtk.jp/news/gion/

=======================================

はり・きゅう Fine

〒286-0045

千葉県成田市並木町207-21グランデス並木1F

TEL:0476-23-2332

お電話の際は「ホームページを見て・・・」とお伝えください。

========================================

ブログ履歴

適応症状