【道の駅 多古あじさい館】でぶどうパンを食べました!

July 3, 2015

道の駅探索シリーズ!

今回は、以前から行ってみたかった『道の駅 多古あじさい館』に行ってきました!

 

ここでの目的は、泉ベーカリーのぶどうパンを買う事!

泉ベーカリーさんは、多古町で20年以上続く有名なパン屋さんです。

特に有名なのがぶどうパン。

カルピスバターを使っていて、レーズンがたっぷり入っているそうです。

多古の道の駅には、この泉ベーカリーさんのパンが置いてあり、

時には売り切れになるほど人気だそうです。(予約する方も多いそうです。)

 

多古あじさい館は、国道296号と栗山川の交差する多古大橋のたもとにあります。

駐車場が2ヶ所、合わせて180台ほど置けるようになっています。

大型バスも発着しているようでした。

平日にもかかわらずたくさんの人がいました。

 

 

 

駐車場に着くとすぐ建物が目の前にあります。

建物右手は、休憩コーナーと小さな売店があります。

2階には食事処があり、地元の食材でつくったご飯を食べる事ができます。

そして左手には野菜や地元の特産品などがそろえられた

『ふれあい市場』があります。

 

まずはふれあい市場から散策。

すると入って左手にすぐ、泉ベーカリーのパンが並べられていました。

ぶどうパンも残っています!ラッキー。

お店の方にオススメを聞いてみると、チーズのパンがおいしいとのことだったので

それも購入することにしました。

 

他にも野菜や米、手作りのお惣菜などたくさんの品があります。

多古は米が有名なんですね。多古米とよばれるそうです。

この時期は夏野菜が鮮やかで目がいきますね。

茹でたとうもろこしの甘いにおいがとっても美味しそうでした!

 

今回はパンと野菜、それと多古米を炊いたご飯を購入しました。

 

 

 

このように、建物の間を抜けると目の前に川があり、

川沿いにあじさいが広がっています。

 

 

建物の横にはベンチやテーブルが置かれていて、

こちらでみなさんご飯を食べたり休憩していました。

 

 

 

早速外のテーブルで購入したパンをいただくことに。

ぶどうパンはレーズンがたっぷりですごく美味しいです。

焼いたらさらに風味が増して美味しそう!

 

また川沿いは風が気持ちよくのんびりといい時間を過ごしました。

あじさいは見頃が終わってしまっていましたが、

川沿いを散歩するのもいいですね。

 

【道の駅 多古 あじさい館】

 

千葉県香取郡多古町多古1069-1

0479-79-3456

営業:9:00~18:00(4月1日~8月31日は19:00まで)

レストラン営業:10:30~15:00

※駐車場、トイレは24時間利用可能です。

ホームページ:http://www.michinoeki-tako.com/index.html

 

 

=======================================

 

はり・きゅう Fine

 

〒286-0045

千葉県成田市並木町207-21グランデス並木1F

TEL:0476-23-2332

お電話の際は「ホームページを見て・・・」とお伝えください。

 

========================================

 

 

関連記事  

Please reload

Please reload

ブログ履歴

適応症状