top of page

【国立市で腰痛、膝の痛みなら】Re-Vive(リバイブ)

先日、公私ともにお世話になっている真木伸一先生が経営されている、 東京都国立市の「Re-Vive conditioning house(リバイブコンディショニングハウス)」に行ってきました。

真木先生はキッズからシニア世代、アスリートまで幅広く、関節のゆがみを解消し 根本から体を変えていくようにコンディショニングをされています。

元々都内の整形外科で主任として働かれていた傍、

様々なスポーツ現場でもトレーナーとして現在でも活躍されているのでとても経験豊富です。 Re-Viveでは「ReaLine」(リアライン)という関節のゆがみを解消する運動器具を使いコンディショニングをしています。真木先生はこの「ReaLine」のインストラクターでもあります。

【写真:真木先生。とても明るく仕事に情熱を注がれています。】

【写真:リアラインシリーズ。左がバランスシューズ(足やひざの運動に使います)、右がコア(腰の運動に使います)】

今回は普段、自分の体をメンテナンスすることを怠っていたので 真木先生にお願いをして体のゆがみを改善していただきました。

早速体のチェックから。

そして「ReaLine」を使っての運動。

普段の運動不足がたたってヒーヒー(笑)

最後にチェック。