【自宅でセルフケア】お腹をお灸で温めて免疫力アップさせよう


こんにちは、はりきゅうFineです。 今日は免疫力を上げるためのお腹へのお灸をご紹介します。

外からの異物(ウイルス、細菌など)の侵入に対して、闘ったり排除するのは免疫細胞の役割です。その免疫細胞の6~7割は腸に存在しているといわれており、免疫がしっかり働く為には腸内環境を整えることが重要だということがわかってきています。

腸内環境を整えるためには、食べ物だけでなく運動などで血流をよくすることが大切です。

お灸も血流を改善したりリラックスすることで腸の働きを整え、免疫力を上げていきます。

腸に関するツボはお腹だけでなく手や足にもありますが、今回はお腹を直接温めるためのツボをいくつかご紹介します。

お腹を温めるととてもリラックスできて心地よいので個人的にもとてもおすすめです。

【中かん】

おへそとみぞおちの中央にあります。(赤シール)

みぞおちの部分は「鳩尾」と呼ばれるツボで、胸骨の下端の下のくぼみにあります。(青シール)

【天枢】

おへそから真横に指3本分外側の左右にあります。

【大巨】

おへそから指3本分下へ行き、そこから指3本分外側の左右にあります。

天枢穴がわかったらそこから指3本分下が大巨穴です。

ぜひ試してみてください。

■お灸のすえ方や注意事項についてはこちらのブログをご覧ください。

【セルフお灸で免疫力アップ】万能のツボ「合谷」にお灸をしてみよう

■オンラインショップにてお灸や円皮鍼の販売をしています。

はり・きゅうFineオフィシャルショップ https://fine08.thebase.in/

=================================

【成田市富里市の鍼灸・整体】 はり・きゅうFine

〒286-0045

千葉県成田市並木町207-21グランデス並木1F

TEL:0476-23-2332

ホームページ:http://www.hariqfine.com/

受付時間:10:00~20:00

定休日:火曜日

お電話の際は「ホームページのブログを見て・・・」とお伝えください。

===============================

ブログ履歴

適応症状