肘の痛み

肘の痛みは、使いすぎや加齢によるものが多く、

テニスや野球、バレーボール、ゴルフなど腕を使うスポーツをしている方や、

大工さんなど日頃重たいものを持つ事が多い方、主婦の方などによくみられます。

腕の使い方により痛くなる場所は違います。

 

初期の段階では腕が重だるかったり、肘が時々痛くなるくらいですが、

放っておくと徐々に痛い時間や動作が増えていきます。

しかし、使えないほど痛くなるということがあまりないためそのままにしておくことが多く

その結果、治るのに時間がかかってしまいます。

 

「大丈夫だと思って使っていたらどんどん痛くなってきた」

「病院で湿布をもらってやっているけれど全然よくならない」

 

このような症状でお困りではありませんか?

●肘の痛みに関連するもの●

当院ではこのような治療をします

肘が痛い原因として考えられるのは、腕の筋肉の使いすぎ、

関節の変形(加齢などによる)、首や肩からの影響などがあげられます。

使いすぎで肘が痛くなった場合、多くは腕の筋肉が硬くなってしまったために起こります。

腕の筋肉は肘の内側と外側に付いているため、筋肉が硬くなってしまうことで

付いている部分を引っ張ってしまい、そこが炎症を起こします。

 

治療は硬くなっている筋肉に鍼やストレッチ等をしたり、

炎症を起こっている部分に電気(超音波)を当てることで、

痛みの改善を目指していきます。

 

また、長期的に痛みを予防していくことを目標としています。

姿勢や普段の使い方に原因がないのかを検討し、

ご自分でやっていただくエクササイズやストレッチをご提案させていただきます。

患者さんの声

肘の痛み 

(ゲストさん 男性 高校生)   症状:肘の痛み

私は高校で野球をしています
野球をしてて肘が痛かった。
電気針、超音波、マッサージをしてもらい、痛みがなくなりました。
自分はピッチャーなので、シャドーピッチングをしてフォームをチェックし、問題点を直しながら施術をしてもらいました。

【はり・きゅう Fine】

 

 

TEL:0476-23-2332

 

ご予約の際は『ホームページを見て・・』とお電話ください。

 

○初回のご予約の際は初めてという旨をお伝えください。

○お待たせすることがないよう、予約優先とさせていただいております。

○スムーズなご案内のために予約時間の5分前にはご来院いただきますよう

 ご協力お願い致します。

 

当院ではしっかりと治療時間を設ける為、予約優先とさせていただいております。

枠に限りがございますので、あらかじめお電話ください。

予約優先

Please reload

ブログ履歴

適応症状