ブログ履歴

130005623.jpg

シンスプリント

cb027d316c966021c2e0e768ca5e160f_s (1).j

・スネの内側が痛い!

 

・運動開始時は痛いが動いてくると痛みが楽になる

 

・以前、捻挫をして放っておいた

ジャンプや走るなどの動作を繰り返すことで、スネの内側の内くるぶしから約5cm上あたりに痛みが生じます。初期は動き始めや運動後、つま先立ちなどで痛みが出現し、ランナーやバスケットボール、バレエダンサーが特に痛めやすいといわれています。

動き始めると痛みが引いたりしますが、その際にアイシングなどの処置をしておかないと重症化してしまいます。

重症化すると運動中も痛い、何もしていなくても痛いという状態になってしまいます。早めの処置や治療を行う事が競技に復帰する近道です。

​当院ではこのような治療をします

状態を確認させていただいた上で状態にあった治療を行います。

痛みが強い場合にはアイシングや超音波などを使い、痛みを抑えることを優先に治療していきます。

 

の後は緊張している筋肉などに対して鍼や手技にて施術をしていきます。

どうしても鍼が苦手という方はお気軽にスタッフにご相談ください。

患者さまの声

準備中

【はり・きゅう Fine】

 

 

TEL:0476-23-2332

 

ご予約の際は『ホームページを見て・・』とお電話ください。

 

○初回のご予約の際は初めてという旨をお伝えください。

○お待たせすることがないよう、予約優先とさせていただいております。

○スムーズなご案内のために予約時間の5分前にはご来院いただきますよう

 ご協力お願い致します。

 

当院ではしっかりと治療時間を設ける為、予約優先とさせていただいております。

枠に限りがございますので、あらかじめお電話ください。

予約優先

適応症状