手首や指の痛み

当院には、

『病院でシップを出してもらったが、あまりよくならない』

という方などが来院されています​。

手首や指の痛みは「腱鞘炎」や「ばね指」など、使いすぎによって起こるものが多く

手をよく使う仕事の方や主婦の方によくみられます。

最初の症状は腕や手が重だるい感じや疲れを感じる程度ですが、

放ったまま手使い続けていると、手首や指、肘などに痛みが出現します。

軽度の場合、湿布や安静にしていることで改善していきますが、

症状が出てから時間が経っていたり、痛みが強い場合、しびれがでている場合などは

治療を行わないとなかなか改善していきません

当院ではこのような治療をします

当院では、鍼灸や超音波治療器を用いて痛みを取っていきます。

また手を使うときには、首や肩にも負担がかかることがほとんどです。

普段の姿勢や使い方が原因となっている場合もあるので、

首や肩の状態も一緒に診ていきます。

日常での負担を少しでも減らす為に、テーピングを貼る場合もあります。

 

使いすぎで痛みがでている場合、全く痛みなく動かせるようになるまでには時間がかかる場合が多いので、定期的に通院していただくことをオススメしています。

患者さんの声

準備中

【はり・きゅう Fine】

 

 

TEL:0476-23-2332

 

ご予約の際は『ホームページを見て・・』とお電話ください。

 

○初回のご予約の際は初めてという旨をお伝えください。

○お待たせすることがないよう、予約優先とさせていただいております。

○スムーズなご案内のために予約時間の5分前にはご来院いただきますよう

 ご協力お願い致します。

 

当院ではしっかりと治療時間を設ける為、予約優先とさせていただいております。

枠に限りがございますので、あらかじめお電話ください。

予約優先

Please reload

ブログ履歴

適応症状