足関節捻挫

・捻った!足首が腫れて痛む!

 

・以前に捻った事があり放っておいたら痛みが出てきた!

 

足首を捻ったときに、外くるぶしや内くるぶしの周りにある靭帯を損傷するものです。

外くるぶしに多く、周囲の痛みや晴れを伴います。

捻挫を繰り返している方の場合、靭帯での足首の安定が得られず、

足首がゆるくなっている可能性が高いです。

当院ではこのような治療をします。

このケガは捻った直後に行った処置がとても重要となります。

 

ケガをした直後は痛みや腫れ等を抑える為にアイシングを15分~20分間、

3時間毎に足を高く挙げながら行ってください。

約3日間は続けるようにします。(アイシングの仕方はこちら

腫れが全く引かない場合は医療機関の受診をおすすめします。

 

当院では、捻った直後から鍼治療や超音波治療を行い、

痛みや腫れに対して治療していきます。

また、図のような体勢は痛めている靭帯をさらに痛めてしまう可能性があるので避けてください。

イスに座る際は下図のように足首が90度になるように座りましょう

捻挫は痛みが取れたら治ったと言う訳でありません。

むしろここからが治療のスタートといってもいいでしょう。

 

当院では痛みや腫れが引いてきたら足首を動かし、筋力を戻していきます。足首周りの筋肉が硬くなっている場合は鍼や手技などで硬さを取り除いてから運動を行います。

ここでしっかりと足首の動きと筋力を戻さないと再発の可能性がかなり高くなり、

思うように運動が出来なくなってしまいます。

そうならない為にも痛みが取れてからしっかり治療をすることが重要です。

あなたに合った方法で治療を行っていきます。詳細は下記連絡先までご相談ください。

患者様の声

準備中

【はり・きゅう Fine】

 

 

TEL:0476-23-2332

 

ご予約の際は『ホームページを見て・・』とお電話ください。

 

○初回のご予約の際は初めてという旨をお伝えください。

○お待たせすることがないよう、予約優先とさせていただいております。

○スムーズなご案内のために予約時間の5分前にはご来院いただきますよう

 ご協力お願い致します。

 

当院ではしっかりと治療時間を設ける為、予約優先とさせていただいております。

枠に限りがございますので、あらかじめお電話ください。

予約優先

Please reload

ブログ履歴

適応症状