【花粉症対策に】花粉に負けない体を作るには?

February 16, 2020

 こんにちは、今年は暖冬と言われていて暖かい日も多くあり過ごしやすくも

 

感じますが冬の寒さをあまり感じないのも少し寂しいですね。

 

そんな暖冬と言われている今年も花粉症のシーズンがやってきましたね・・・

 

既に鼻がムズムズしたり、くしゃみや鼻水が止まらない方が既にいらっしゃるのでは

 

ないでしょうか?

 

そこで今回は『花粉症対策』と題していくつかの対策や食生活での対策法などを

 

ご紹介させていただきます。

 

           対策1 アレルギーを抑える

 

花粉症はアレルギーの一つです。

 

アレルギーは生活習慣がとても大きく関わっていると考えられています。

 

【食事】

・乳製品、糖、小麦の摂取を控える

 

・炭酸飲料の摂取を控える (無糖も含む)

 

上記の食品は、アレルギー体質の方がたくさん摂取すると症状を助長させる可能性が

 

あると言われています。

 

【運動】

運動不足や怠情な生活、肥満はアレルギー症状を悪化させる可能性があります。

 

規則正しい生活と適度な運動を心がけましょう。

 

毎日の運動はなかなか続かないという方には⇓⇓⇓

 

*散歩(ぶらぶら歩くだけでもOK)

*ラジオ体操

*テレビ体操

*お風呂に浸かる(額に汗がにじむくらいでOK)

 

等もおすすめです。

      対策2 入れない・持ち込まない

外出時はマスク着用は必須!!マスクを着用することで体内に花粉が侵入することを

 

防ぐことができます。

 

また帰宅時は体についた花粉をしっかり落としてから

 

家の中に入るようにしましょう。

 

そして、洗濯した衣類なども飛散量の多い日は出来るだけ部屋干しをして

 

上手に対策をしてみましょう。

 

体内への侵入、室内に持ち込まないが花粉症対策として大きなポイントと

 

なってきます。

 

      対策3 食生活とオススメ食材

食生活では、魚を意識して食べること!

 

野菜は根菜類を多めに摂るよう心掛けてみましょう♪

 

オススメの食材は【レンコン】です

 

レンコンの大半は水分と言われていますが、ビタミンCを豊富に含み、食物繊維、

 

カリウム、鉄、亜鉛などのミネラルや粘膜を保護する成分を含んでいます。

 

また、レンコンはタンニンという成分も多く含んでいて炎症を抑える働きや

 

止血作用、のどの痛みや鼻水などを抑える働きもあるそうです。

 

そして植物の色素成分であるポリフェノールも豊富に含まれており、

 

活性酸素の害を退け、アレルギー疾患の改善に役立つ抗酸化作用もあります。

 

こうした野菜を上手く取り入れてみてはいかがでしょうか?!

 

 

POINT 💡1日3食・規則正しい生活と簡単な運動

=================================

 

【成田市富里市の鍼灸・整体】 はり・きゅうFine

 

〒286-0045

千葉県成田市並木町207-21グランデス並木1F

 

TEL:0476-23-2332

 

ホームページ:http://www.hariqfine.com/

 

受付時間:10:00~20:00

定休日:火曜日

 

お電話の際は「ホームページのブログを見て・・・」とお伝えください。

 

=================================

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事  

Please reload

Please reload

ブログ履歴

適応症状